ゲーム攻略まとめ

ゲーム情報、ゲームをプレイした攻略、感想などをブログ公開してます。それと日々の出来事やニュースなどの雑談記事。

ユーチューブの動画を何度アップロードしても95%処理で止まる…


今日はユーチューブ動画で何度か動画をアップロードしていたが、
何回アップロードしても処理が95%で止まってしまう問題に直面した。
こういったことはたまにあることだが、削除とアップロードを数回繰り返しても
同じ症状が出てしまうことから、やはりトライしても無理なのだろう・・・


動画の容量を少しでも抑えようと動画形式をH.265で
アップロードしようとしていたため、これは処理に対応していないのではないか?
という判断にいたった。
結局は今まで通りのH.264のMP4とかでアップロードしたらいつもどおり
アップロードが完了した訳だが、やっぱ形式によりけりなのかと。


H.265は画質を落とさずデータ容量を少なくできるので便利ではあるが、
そもそも圧縮するのにクソ時間がかかるので実用的ではないかもね…。
長時間ともなれば何時間単位の圧縮時間がかかるので、
しばらくPCをさわらない時間帯を狙って処理を施したいもんだ。


4Kや8Kの時代になる頃は必需品となりそうなので、その頃にはユーチューブも
H.265に対応しているとは思うが、ニコニコ動画でなら対応してるぽいのかな?
いずれにしてもアップロードがうまくいかなかったので、
ずっとH.264でのアップロードになりそうだ。


それと一般的な動画で処理が95%で止まってしまうのなら、
時間帯を変えて動画ファイル削除と再アップロードするといいです。
これらはユーチューブ側の問題によりアップロードがクソ重いことが多いのです。

USB2.0とUSB3.0のUSBハブケーブル

USBケーブル
今日はフロントのUSBポートが足りなくなってきたので、
USB3.0ポートにかなり昔に購入したUSB2.0ハブケーブルを繋ごうとしたら、

USB2.0ポートに接続したほうが速度が上がるという
小さいポップアップがPC画面に表示されていた。


つーか、USB3.0ポートにUSB2.0ケーブルを差し込んだところで速度は
変わらないのでは?と疑問に思いつつも、近所の家電屋に話を聞きに行った。
というかネットで検索して調べてみたけど明確な回答がなかったのでアレだ。



とりあえず詳しい店員に話を聞くと、USB2.0ハブケーブルを挿してしまうと
やっぱ速度が落ちるのだという・・・。まあハブとはそういうものだよな。
我がPCはUSB2.0/3.0ポートが両方付いているので、背面のUSB2.0ポートを
引っ張るにはケーブルの長いUSB2.0ハブケーブルが必要になってくる。


もしくはフロントのUSB3.0にハブを繋げるべきかと迷ったが、
ハブを通さずにUSB2.0で接続するなら、速度はどちらも変わらないよと言われる。
しょうがないのでケーブルが長いハブケーブルを購入するかと思ったが、
最近のハブはACアダプターも付いており、電源の供給が間に合わないようなら
そのACアダプターで電源を供給するタイプもあるんだなー



そもそも電源の供給不足になんぞなることあるのかと店員に話を聞いたが、
マウスやキーボードクラスの周辺機器なら大して電気は食わないのだと言う。
使用しないUSBケーブルは抜いておいたほうがいいのか疑問に感じたので聞くと、
機器のほうに微弱な電気は通っているので、使わないなら外したほうがいいらしい。


最近PCの調子がおかしい気もするが、こういった電源の供給不足の一歩手間だったり
するのかなと改めて考えてみたが、どうもキャプチャー系の機器が
動作を重くしているように感じるわ。単に処理が重すぎなだけの気もするが、
PCの負担を減らすには身近なところから整理していかないとアレだね~


それはそうとPS4のUSBポートって2.0なのか3.0なのか見づらい色だが、
仕様書を見るとUSB3.0なんだな・・・。
せめてポートの色くらい青に染めて見やすくして欲しかったが、
PS4のデザイン的に黒色に染めやがったのだろう。
USB3.0ポートは全て青色で統一して欲しいもんだな。

ドローンと15歳少年逮捕のニュース


今日の主なニュースは15歳の少年がドローン撮影禁止区域にて、
無断でドローンを飛ばして逮捕されたニュークくらいか。
少年は祭りの様子をドローンで撮影してたが落下。 

祭りの儀式を邪魔したということで逮捕されたという流れです。


最近流行りのドローンだが、少年が飛ばしていたドローンの値段は14万円もする。
親から金をせびった訳でもなく、自分で動画放送による星風船という
ユーザー側から送れる金券のようなものを受け取って動画をライブ放送してたのだとか。


なんつーか、動画配信ってのはそこまで金がたまるものなのか?
と不思議に思う次第でありますが、”囲い”と呼ばれる熱心な信者もいるそうで、
中には25万円分を投資した信者もいたのだとか。
パソコンなどの機材はこれもまた動画視聴者から受け取ったものらしく、
物を送るほど熱心な信者もいるもんなんだな・・・


いきなり少年が警察に逮捕されたわけではなく、何度か警察にドローンを飛ばすのを
辞めるように行っている映像がいくつも公開されていたので、
一発逮捕というわけでもなかったようだ。
しかもそこがドローン撮影禁止エリアというのは知っていて飛ばしていたのは、
自身の映像からでも確認できるため、「知らなかった」という言い訳は効かなくなる。


とはいえ、少年は今でも知らなかったと嘘ばかり吐いてシラを切っているようだ。
言い訳は「ドローン禁止区域であることだと書いていないじゃないか」と言って、
警察に尋問を受けていたので、かなりいい加減な少年だと理解できたわ。

将来の夢はユーチューバーのように動画配信でメシを食っていくことらしいが、
たっだの無法者だし、信者もこういった者に物や金銭を送るのはどうかと思うぜ。
こういったドローンやら動画を使った軽犯罪?は今後も増えそうですね。

ゲームのフラゲ入手を考える

最近ではどこも個人経営店が潰れゆく時代なので、ゲームだけでは経営が追いつかず、

ゲーム専門店としてはやっていくのが難しくなったのか、
いつからかトレカ販売をやる店は常のことになっている。
これは全国どこでもの話しですね。


ゲームのフラゲにでは大手の家電などでは、フラゲが見つかると出荷を減らされる
ようなので基本的にはヤマダやジョーシンなどではフラゲ不可ですね。
まあ店員と親しくなっても無理そうな予感がしますが、
コンビニなどでは一応可能な場合もあると聞くが最近はどうなんでしょう。


通販によるフラゲでは、家と集荷先が近ければ結果的にフラゲが可能なようで
なんとも羨ましい限りです。地方となれば1日遅れて出荷されることは間違いないし、
そうなれば普通にゲームショップなどで買った方が早く手に入るので、
通販という手はいい方法とは言いがたい。



PSNでもいつぞやかドラゴンクエストヒーローズを0時販売していた時期があったが、
 あれってどのソフトも0時販売というわけでもなく、
 一部のソフトだけに限った話しなので、今後も0時販売になるかどうか怪しいですね。


となると、全国で一斉に行われるようになったゲオの0時販売とはいかがなものかと
思う次第でありますが、こちらを店員に聞いてみるとゲームメーカーによりけり
とだけ言われる始末で、メーカー次第で販売できるものとできないものがあるのだとか。

まあ0時販売でも満足ではあるが、いちいち店に入荷したのか?と電話で聞くのも
野暮なことなので、それなら次の日の早くにでもゲーム購入したほうがマシだろうか…
個人経営店が生き残る確率はずいぶん減ってしまい、去年と今年を含めて全国的に
ゲーム屋を辞めてしまったところが多いです。

ネットでゲームショップを調べても、すでに潰れた店が表示されてる始末だし、
リアルタイムに反映されているところはなかったので、
結局は自分の足で探すことになりそうだ。フラゲ対策や小売に出回る金額減らしにより
ゲーム専門店で食っていける時代は終わったのだろう。
今や片手で遊ぶちょろいスマホゲーが主流になりつつある日本になったのが残念だわ。

ブログのカスタマイズってどうやるんだ・・・

ちょいとムラゴンを使ってみたはいいものの、
これって追記設定とかどうやるんだろうとあれこれいじってみる。
アイコンにそんな感じがある訳でもないし、どこを探してもないような。
となると長文向けはかなり不向きになるブログになるのだと思いますが、
それがないとなるとかなり縦長のブログ記事が出来上がってしまうではないか。


そこんところを調整できなかったのかと思って入るが、
デフォで入っている環境がないのは少しいただけないですね。
どこで要望を送ったらいいんかフォームらしきものもないので、
とくにいいようがない訳ですが、まあどうでもいいかな。


デザインテンプレートは一応スイーツとかいう1種類だけは用意されてたが、
ブログに適用してみると記事幅が小さくなってしまったので却下w
自分でCSSで調節する形になるのだと思うが、覚えるまでが大変よね。
こう簡単に自分でレイアウトやら幅などを調節できれば最高であるが、
そこまで本格的にやるのであれば、自分のサーバーでやればいいだけのことだし、
やはり無料ブログに求められるものは手軽さでしょうか。


今のところ変な広告もつくこともないのでいいが、
どうせある程度運営して忘れた頃にどこかに広告がめっちゃつくのかと思うと
やはり無料ブログサービスの怖さはそこあたりでしょうか。
引っ越し作業は気軽にできるものじゃないし、作業が面倒なので、
この調子でどこまでサービスが続くかどうかがカギですね。